Siesta〜午睡〜

石 川 絵 理


*記事の内容*
前へ | 次へ#

[2017/01/25 23:25]
謹賀新年2017

もう1月も終わりではありますが…。

旧年中は皆様に格別のご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

本年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

皆様にとってこの年が、安らぎを得られるものでありますように。
心よりお祈りいたしております。



もう2月にもなろうかの更新で申し訳ありません。
昨年末から今年にかけて、心身ともに忙しくしておりました。
昨年くらいから、今まであった隙間時間に
色々な用件が飛び込んでくるようになり、余裕のない毎日を過ごしています。

一番の原因は公私に渡る環境の変化でしょうか。
特に家庭環境の変化、両親の高齢化などは、
日常を直撃しています。
誰も好んで年をとるわけではありませんし、
年齢を重ねることはごく自然なことなので、
両親が安楽で平穏な老後を過ごせるよう、
適切なサポートを心がけていきたいと思っています。

今までの長い活動の間には、当然何度も大きな環境の変化がありました。
安定した仕事をするため、その度ごとに色々な工夫や努力をしてきました。
今年もそんなことを頑張りながら、作詞をしていきます。
人生が与えてくれる様々なステージが、自分を活かしてくれると信じて。

珍しく家庭事情を書きました。
このブログを訪ねてくださる皆さんにもあるかもしれないことなので。
今後の環境の安定のため、コツコツ地固めを頑張ります。

仕事の方は、昨年の終わりあたりでかなりヘビーな出来事があり、
初心にかえってしばらく逡巡する機会となりました。
作詞が好きなので、ともするとただ作詞をすることに専念して
他が見えなくなりがちです。
ちょっと立ち止まったことは、自分と周囲をよく見まわす
いいきっかけになりました。
とはいっても、今年は平穏に仕事がしたいですねえ。
作詞するだけで充分ヘビーでエキサイティングなのですから。
自分らしく新しい作詞の世界をじっくり探求したいです。
そう出来るように、「私」とうまく連携していけるように、
「公」であるこちらも頑張ります。

とまあ、そんなこんなで、みっちり詰まった感じで始まった2017年。
念頭にあたり、つらつらと昨年を振りかえり、
今年の未来を考えてみました。

皆様にとって昨年はどんな年でしたか?
そして今年はどんな年しようとお考えですか?

心願成就の良き年になりますように。
また1年、どうぞよろしくお願いいたします。

心からの感謝と愛をこめて。

石川絵理




前へ | 次へ#

コメントを見る(0)
コメントを書く
BlogTop
*ログイン

i-mobile

Template By BeigeHeart
Powered by FC2 Blog